FC2ブログ
Did you tell a lie? Oh,do not mind it,because nobody notices such a thing.
2021.05    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
12.11.2009
comment:0
trackback:0
今を一つ拾う度
>> 日常


過去を一つ捨てるような
有限の記憶と時間の中
そこに居座っただけの僕の存在など
きっと君の記憶から消える


おはようございました。
どうもこんにちは千里です。
昼まで寝れるといってもせいぜい10時までのつもりが、気付けば12時半でした…。

あれ?これ、4限……間に合う?

風邪っぴきだし安静にしてる(このまま寝た)方が…
4限だけだし、休んじゃおっかな
いやいや、そうするとまたひとつ貯金が減るよ!
他にやることもあるでしょ!

という脳内会議で4人の千里さんが白熱した議論を交わした結果、とりあえず向かうことになりました。
というわけで、今は電車の中です。
バスが上手いこと乗り継ぎ出来るといいんだけど。

やることっていうのは、後輩の色紙です。
別にそこまで急ぎじゃないとは思うんだけど、まだ書きに行けてないから覚えてる内の早めに行かなきゃ忘れそう…ってか、うっかりしてて最後に書く羽目になってもやだしね。

なにより、そろそろ発表のための資料も絞らなきゃいけない…!
むしろこっちがメイン。
この前からちょこちょこ少しずつやってはきてたし、発表だって12月だからあと3~4週間は余裕あると言えど、茶会とかなんとか色々スケジュール兼ね合いも考えると、ここらで本腰入れなきゃなぁとね。
最後のゼミ発表の判例は、有名な判例すぎて膨大な資料・参考文献、おまけに参考判例あるから絡めてきてねっ☆と先生に言われてしまったので、それら全部を目を通して使えそう使いやすそうなの絞り込んでってするだけに時間がどれだけあっても足りません。
そこからまとめて、論点踏まえた上で私見を考え、すべて打ち込むのにも時間がかかるのに…!(※千里さんはタイピングが苦手です)
まぁ参考文献が少ないマイナーだったり比較的新しい判例で泣くよりはマシだと思うけど、有名だったり多すぎるのも考え物だと思うのね(げっそり)。
でも2年間やってきた最後の発表だし、この前同じゼミの違うグループの子にあたしたちのグループが1番わかりやすいし、しっかりまとめてきてる。いいグループだねって褒められたから、しっかり勉強していいもの作りたいと思います。
ふぁいおー!

全然話変わるけど、『人体の不思議展』と『笑う警官』見に行きたいです(電車の広告より)。
よし、時間作って行くか。
スポンサーサイト



   


 内緒にする
http://atticroom00.blog58.fc2.com/tb.php/262-382e7e25