FC2ブログ
Did you tell a lie? Oh,do not mind it,because nobody notices such a thing.
2021.05    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
05.11.2009
comment:0
trackback:0
Discothequeのスター
>> 日常


あの弾けるクラップ
ダンスに夢中
のでキャンディーおあずけ
これは、ばいばいです
十万
値上げ



今朝夢を見ました。
物語風?


うさぎが人語を操り二足歩行してて凶暴な世界で人間は怯えて暮らしてた。
とある男の人がそのうさぎたちの集落みたいなところに行って殺して潰して世界に平和をもたらした。
そのとき赤ちゃんの一羽だけ殺さず連れて帰った。
(ここの場面はずっと血どばーっ内臓ぐしゃーなスプラッタだったのであえてあっさりと書いてますが、ここの場面が1番長かったので悪夢でした)
(見てて吐きそうだったもん)


場面が急に切り替わって、その数年後


舞台は学校
男は歴史教師
今日は授業参観
ちょうどそのうさぎのお話。
凶暴さやらあくどさ、人々がいかに脅かされ危険に曝されていたかというのをゆるーく淡々と話していた。
「うさぎなのに凶暴なのー?」
「おー凶暴だぞー」
「こわいのー?」
「誰がやっつけたのー?」
「怖いぞー。どっかの誰かだかなぁ」
「誰なのー?」
「センセぇもわかんねぇなぁ」
みたいな感じ。
倒したのはこのひとなんだけど、別に英雄みたいになってない。
むしろ隠してる。
参観に来てる親たちはうさぎについてよくわかってるから、ざわざわ。
むしろ今はいないんだから歴史とはいえ教えなくても良いって親がぺちゃくちゃ喋ってる。

突然、男の人の人の胸ポケットから携帯が鳴り響く。
セルフ受話で電話の相手が話し出す。
それも相手はあのとき拾ったうさぎからだったからさぁ大変。
親たちが真っ先にうさぎの声だとパニックになり子供達もその不安に煽られ泣き叫ぶ始末。
男の人冷や汗だらだら。


…ってところで目が覚めました。
何だったんだ一体。
スポンサーサイト



   


 内緒にする
http://atticroom00.blog58.fc2.com/tb.php/254-fc6db2bd