FC2ブログ
Did you tell a lie? Oh,do not mind it,because nobody notices such a thing.
2021.05    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
30.10.2009
comment:0
trackback:0
世界でいちばん おこめさま
>> 日常


そういう扱い心得て…  米!

その一 いつもと違う炊き方に気がつくこと
その二 ちゃんと味わってみること いいね?
その三 最後の一粒まで三つの言葉で感謝すること

わかったらお口がお留守なのを なんとかして!

べつに わがままなんて言ってないんだから
キミに心から思って欲しいの
おいしいって


↑すばらしいお米ソングだと思いますwww
今回いつもより歌詞多めにお送りしています、こんばんは千里です。

新米が届きました……
いやすでに1ヶ月以上前からしっかりもりもり新米を食べてますが。
また新たに刈り入れされ精米されたお米が届いたんです。
なんていうか、おいしいうちに食べないとバチがあたるっていうか!(要するにガマンできなかった)
ママンに許しをもらい、1合だけ炊いたわけです。

古米と新米のなにが違うってそりゃあ色々違いますが
いちばん簡単な判断方法はにおいですよね。
ぬかくさいほうが古米。かぐわしいほうが新米。
何かフツーなのが古米。うつくしいほうが新米。
見慣れたかんじが古米。ときめくほうが新米。
……あいしてる……!
(※千里さんは生粋の米愛好家です)

バイト先の人からは「なぜそんなに米を…」と若干あきれられますが、わたしのコアにかかわる点なので決して恥じ入りはしません。
美味なる米がいかにすばらしいものかについては、とある友人を家族ごと洗脳…もとい啓蒙済みです。

愛しています。(二回言った)


さて、お米に対する熱いパッションも語ったことだし、髪染めてきます。
めんどくさくて今回は泡で染めるヤツにしてみました。
上手く染まるといいんだけど。
では、存分に『くしゅくしゅ』してきます。
スポンサーサイト



   


 内緒にする
http://atticroom00.blog58.fc2.com/tb.php/249-88bdb83a