FC2ブログ
Did you tell a lie? Oh,do not mind it,because nobody notices such a thing.
2021.05    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
12.10.2009
comment:0
trackback:0
過ぎ行くものへ
>> チラシの裏


忘れてしまうだけの日常を体温をかなしみを愛しいと思ってしまうのはわたしがいつか死ぬいきものだから


--------------------------

ここからチラ裏

吹結さんとお電話してたんですが、流石に夜中なのでママンにド叱られました。
21にして、吹結さんにママンに叱られてるの電話越しに聞かせてしまって情けないってゆーより申し訳なかった…すみません(しゅん)。

そいで。

熱を篭って話をしていたので、そして話をしていくうちにまとまりそうな、この手に何か掴めそうなそんな気がしたので(笑)、その話について書いていきます。

でもあくまでもチラ裏、あくまでも考えを整理するためのメモ書きでしかないので不確かや曖昧な部分や千里節が入ったものになり、しかも多分きっとおそらくは高確率で途中アップになるという大変情けない所業ですが(なぜならば携帯から直打ちなので)、ご了承下さい。
(続きももちろん書くよ!)

しかし、くどいようですが、あくまでもチラ裏、あくまでも考えを整理するためのメモ書き。

えぇ…とても、便利な言葉ですよね……。
そんなことを(自分自身も)念頭に置きつつ、いざ。

--------------------------

話の元は、10日ほど前の非嫡出子の相続問題についての最高裁の合憲判決の記事。
そしてそれについてのmixiニュースの各々の日記の反応について。

まずは私なりの補足説明を交えつつ、毎日さんが書かれた非嫡出子の相続問題についての最高裁判決の記事を軽く。


まずは前提としての非嫡出子の相続問題。
これは民法900条4号ただし書き前段のことで、かみ砕けば、『婚姻していない男女の間に生まれた非嫡出子の相続分は嫡出子の相続分の半分(=2分の1)』である、ということです。

そして今回の事例の事実関係は、どうやら(後に要確認)、一般的な非嫡出子という言葉で想像される愛人の子供…ではなく。
元々築いていた家庭が崩壊したが、しかし離婚もせずに旦那が新しい家庭(事実上の家庭)を作ったのちに亡くなり、戸籍上の家庭ではない家庭(新しい家庭)にいた非嫡出子4人が申し立て、00年に死亡した父親の相続について平等な遺産分配を求めた。
嫡出子側は民法規定通りの配分を求めた。
一審二審共に嫡出子側の主張を認めた。
ということでした。

最高裁において、民法900条の規定の合憲性が争われ、<毎日記事>最高裁第2小法廷は「法の下の平等を定めた憲法14条に違反しない」と判断し、非嫡出子側の特別抗告を棄却した。

決定は4裁判官中3人の多数意見で、判例を踏襲した。
今井功裁判官は「子の出生に責任があるのは被相続人で非嫡出子には何の責任もない。規定は違憲」と反対違憲を述べた。
合憲とした竹内行夫裁判官も「相続時は合憲だが、社会情勢は変化し、現時点では違憲の疑いが極めて高い」と補足意見を述べた。

非嫡出子の相続差別を巡っては、95年の最高裁大法廷決定が初の合憲判断を示したが、15人中5人が「違憲」とした。03~04年の計3件の小法廷判決は、いずれも裁判官5人の意見が3対2で合憲となる小差の判断が続き、最高裁の新たな判断が注目されていた。

法制審議会は96年に相続差別の解消を盛り込んだ民法改正案答申したが、一部議員に反対が強く法案の国会提出は見送られている。
非嫡出子の出生割合は00年の1.63%から06年は2.11%に増加し、海外も相続の平等が大勢。
竹内裁判官は国会に改正を強く求め、今井裁判官は「立法を待つことは許されない時期に至っている」と指摘した。
千葉景子法相は改正法案の早期提出に意欲を示している。</毎日記事>

とのことでしたー。

記事自体の感想を言うならば、随分と煽るような記事だなぁと。
筆者も人間なので、合憲か違憲かどちらか側に寄ってしまうこともあるんでしょうが、記事を書く身の場合は寄ってはまずいんじゃあないかなと思いました。
あえてなのかはわかりませんが、相続「差別」と書いたり、海外も相続の平等が大勢と書いたり。
多くの人を煽る文章なんではないでしょうか。
現にぴーぴー言ってらっしゃる方も存在します。
事実を伝えるのがニュースならば、これはニュースの皮を被ったコラムな気がします。

次は記事内容、判決内容について…。


………を書きたかったんですがこっからが本番なんですが……いかん、記事自体を打っただけなのにも関わらず親指が痛い…。
そして眠気もピークで、す。
今晩はここまで。
おやすみなさい。


チラ裏と書くと放り投げることが出来るので幾分気持ちが(今回は行動としても)楽ですね。
普段とかわんないじゃんという子にはでこぴんします。
スポンサーサイト



   


 内緒にする
http://atticroom00.blog58.fc2.com/tb.php/224-e031687e